果物は食材!

今日は、雨が降りそうだからネクタリンを全部収穫してしまおう、ということに。

どういうわけか豊作のネクタリン。去年までは多くても5個ぐらいしか実をつけなくて、この木はもう駄目なのかな…と話していたら、木に聞こえてしまった??今年は小さいながらも沢山の実をつけてくれました。

硬いかな…と思ったけど、意外に甘く、あっという間に熟れて落ちてしまいそう。そこに雨が降ったら、きっと皮が破裂してくさり始める。

というわけで、収穫しました。何の手入れもしていないので、見かけはいまいちですがとーーっても甘いです。

ネクタリンと洋ナシ

あっという間にくさってしまうので、コンポートを作り、ジャムを作り、冷凍し…田舎生活は果物(収穫)に振り回されます。

明日は洋ナシとネクタリンの果物スープをつくり、明後日はたぶん、焼き菓子の材料となり昼ごはんに。

今日はチャツネも作ってみたら、とっても美味しくできました。はじめてつくったので、初めて食べるうちの家族。何なのこれ?不思議な味だね、と言いながらもスプーンですくって食べていました。そういう食べ方するものじゃないと思うんだけど(^^; 

木一本分採れてしまう果物は、じゃがもとかさつまいもと同じような食材感覚で、問題はすぐに腐る事。そろそろブドウも熟れ始めているので、次はブドウの消費に入る。

昨日書いた100キロの洋ナシは、無事、挽かれて樽におさまりました。これはご近所さんから借りてきた雑草や枝を挽く機械。でも、こんな風にも使われているようです。お隣さんも、もちろんパーリンカ、作っていました(^^

dav

こんな毎日で、私のデスクワークは一向にはかどりません。明日は雨だから、少しは集中できるかな…まだまだテラスで山になっている洋ナシとネクタリンが気になるけれど・・・・。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です