使えるものはそこら中に!

構成あそびは、いろいろなものを組み合わせて「構成」するから構成あそび。

(ちなみに、時々、構造あそびと聞くけれど、「構造する」とは言わないから、構成あそびでは??ということで、くるみでは「構成あそび」と呼んでいます)

そして、その”いろいろなもの”は、身近なところ、お店、押し入れの中、保育園のアチコチ・・・をよくよく見てみるとあったりするんですね~。

この透明な階段のような物、どこかのお店で見たことないですか?ぜひぜひ探してみましょう。皆さんの街でもきっと売っている!

透明の丸いプラスチック版、これも、ネットで検索すると出てくるそうですよ。色付きのものよりも、こちらの方が構成したものが引き立つし、子どもたちの想像力にも働きかけるようです。

ちょっとしたフェルト、人工芝、布でくるんだ箱・・・季節に合わせて色を変えるだけでも、あそびの世界を広げてくれるかもしれませんよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です