教材費を使いたかったら…くるみの「課題あそびカード(カルタ)」(^^

まずはくるみの物を宣伝しなくては!ですね。

すでに紹介しているくるみで作った課題あそびカード(カルタ)!

くるみのカルタは、子どもたちがあそぶ中で自然といろんな視点に気がつけるように・・・ということもありますが、保育士さんにもいろんな視点を提供しています。

一つ一つのテーマの中にどれだけの視点があるのか、カルタを見ているだけでも気がつくと思いますよ♪

上の写真、子どもの視点で見ますか?それとも、お母さんの視点?それとも、自分自身の視点?

絵を見ながらどんな会話ができますか?

お話づくりもできますよ。

子どもによって、その子の家庭背景や、その時の関心によって視点は違ってきます。

もうすぐ妹が生まれる3歳の子はなんていうかな?

自分が妹の立場の子はなんていうかな?(私がお母さんのおなかにいた時・・・)

妹が生まれたばかりの子はなんていうかな?

「お母さんは私が一番好きなの!」っていうかもしれませんね。

困った子だなーと思いますか?

「お母さんは二人共のこと好きなんだと思うよ」と正論を伝えたいですか?

「そうだよ、お母さんは○○ちゃんのこと大好きだよ!」と言いますか?

皆さんならなんて言いますか?

子どもの、人の気持ちに正解なんてないですよね。

この二つでお話を作ってみてください。

主人公をちょっと変えてみたら見えてくるものが変わってきますよ。

右の写真のおばあちゃんを主人公としたら・・・

そして、そのおばあちゃんが左の写真の中にいるとしたら・・・

ミステリーが書けそうです(^^; 

職員研修の導入やコミュニケーションの道具に、ぜひぜひいろいろと活用してみてください!

他にも、動物、乗り物のカルタがあります。各2500円

お願い:課題あそびの道具としてコピーして縮小するなどは仕方がないとしても、コピーしてカルタとして使うのはご遠慮ください。大量生産していないので、カルタ製作のための経費がかなりかかっています。こういった製品の収入がくるみの活動費となっていますので、必要な分はコピーではなく購入で!ということで、よろしくお願いいたします♪

関連ページ:発行物ー課題あそびカード(かるた)つくりました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です