子どもとこんなことしてみました 第四弾

形を探そう

デジカメで撮影するのが好きなK。

今日は、お家で〇、△、□の形を見つけて撮影しようとなりました。

まずは丸

フックと釘
ダンプカーのライト

次は四角

スイッチ 四角の中に四角が4つ

長四角

リモコン 長四角の中に四角や丸がたくさん
壁 壁のまわりも長四角が
引き戸 引き戸があいた隙間の空間も

最後に三角

ガラス格子
棚受け
壁と雨樋の隙間の空間
シャベルの持ち手
タイヤのホイール 丸の中に三角が5つ
小さな丸も

私は、家を見渡し、三角はあまりないかな?、台所の三角コーナーぐらい?と思っていました。

Kと形探しを始めてみると、いろいろなところにたくさんありました~。

子どもってすごいの一言。それに比べて私の頭の固さ・・・・。

ちょっとした視点を変えるだけでこんなにも見る世界が変わるってすごいですよね。

線で作る空間の形。これに一番驚きと感動でした。

三角の形探しが一番盛り上がりました。

そして、形の中にさらに形がある~これも気づくとすごい発見でした。

私たちの身の回りのものって、単独の形でできている物もあるけど、よく見てみれば形と形が合わさってできているものばかりかも・・・と思いました。

(家、家具、自動車、私たちが使用するもの・・・)

こうやってどんどん考えていくと、保育のことが頭に浮かんできました。

子どもたちは、形の特徴をいろいろと試したり、遊びながら知っていくんだなって。

保育の中でも大人がちょっとその特徴とか、形に気づけるような声掛けができたり、気づけるような遊びを提案できたらいいなと思いました。

この後、Kが撮った写真を現像して形や用途での分類、家のどこにあるのか探しの課題遊びもしてみました。

形って面白い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です