「より丁寧な・・・・」在庫がなくなりました

乳児クラス向けの冊子、「より丁寧な保育を考え始めた園へ」の在庫がなくなりました。

それに合わせて、現在、改訂版を作っています。

で、読み直すと、いろいろと「あちゃーーー」というところが見つかります(××

細々と、ですね。すみません。すでに購入してくださっている方たちのためにも、訂正点はブログでも紹介していきますね。

この冊子を作ったのは6年前なのですが、いろいろな園の形態や事情を考えながら読んでみると、情報として足りないところも多々あります。

日課の基本の流れはあっても、0歳の6人クラス、12人クラス、15人クラス…でのパターンと大人の動きとか、4月と10月では日課が変わってくることとか…。

年度のはじめは子どもが1-2人だけど、年度の終わりに向けてどんどん新入園児が入ってくるパターンもあれば、4月に高月齢の0歳児で定員が埋まる園もありますね。

環境の整った園、遊具をなかなか買ってもらえない園・・・

園庭のある園、園庭のない園、園庭の遠い園・・・

開園したばかりの園、かなり歴史のある園・・・

園長や主任さんから保育を変えたいと頑張り始めた園、職員の方が何とかしたいと思って努力している園・・・

職員の足りない園、職員が多すぎる園(!)・・・

できる限り、多くの園の参考になるようなものを作ろうと思っています。

でも、やっぱり、どれだけ努力しても日本全国のいろんな園の悩みにこたえられるようなものは作れないので、おたよりやブログ、インスタ、セミナーなどなど、いろんなところに情報を発信していくので、皆さんも自分の園に合わせて考えてくださいね~~。

「??」ということがあったらメールをくださいね(kurumi@kurumi-no-ki.net)。この場で、みんなで考えてみましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です