豆袋も作っています!…私たちが、ではないですが

毎日体操の冊子を読んでくださったみなさん、きっと、豆袋作らないと!と思われたことと思います。

でも、もう少し…11月ぐらい?まで待ってみませんか?

現在、ラッキー工業さんが作ってくださっています(ここからはラッキーさんと呼ばせていただきます)。

(ラッキーさんに怒られそうな写真ですね。本物はもっときちんとしています。今日、見本が届いたので、嬉しくてすぐに紹介しています(^^♪)

素材も厳選し、中身もちゃんと安全性の試験を通過したものを使っています。破れて、もし子どもの口に入っても大丈夫!

布はどうするか、形はどうするか、重さは、色は、やぶれにくさ、安全性・・・そして、見本を作ってもらいラッキーさんの担当の方と園で使ってもらい、また改良し、また数園に使ってもらい、保育士さんたちの意見を聞き・・・豆袋、奥が深いです!!すっごく面白かったです。

小さいのはスタートしたばかりの年少サイズです。

大きなサイズ、いろんな形がありますね~(^^)。これを使っての”数の概念に働きかける毎日体操”の冊子も作りますよ!!

(これは、マイバ幼児保育園で保育士をされていた、ホルバート・マルタさんがすでに作ってくださいました。あとは訳すだけ・・・頑張ります。)

というわけで、作られる園はもちろん作ってください!でも、とりあえず他のもので代用できるかなーという園は、ちょっと待っていてくださるといいかな…。

ちなみに、この豆袋を試してもらうために、いくつかのクラス・保育士さんたちの毎日体操を見たのですが、皆さんバリエーション豊か!!特に教えたわけでもないのですが、独自に考えてコツをつかんでいっているのですねー。

いろんな意味で勉強になった豆袋制作期間でした。

追:くるみの木・東京保育セミナーで毎日体操の時間を設けられるように調整中ですよ~。それまでにコロナを何とかしましょうね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です