雪の日のあそび「これどこだ!」

dig

ちょっと撮る木を間違えましたが(特徴がなかった。本当は、木の実があったり、ちょっと特徴のあるものがいいですね)、雪が積もっていたり、霜が降りていたりすると、木も景色も違っていますよね。

そんなのを撮っておいて「これどこだ!」「これ、どの木だと思う?」と発見のあそびもできますよ。

「見つける」あそびですが、同時に、よーく見る(観察する)、思い出す(記憶の想起)ことも練習することになります。

うちの家族だったら、後ろに写っている物で位置を想像するでしょうね。頭で地図を描いて…空間認知・方向感覚の練習にもなります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

霧の向こうは・・・