質問です!「泣いている子は外に連れ出したらだめ?」

という、質問が来ました。

新学期は子どもたちがよく泣くので外に連れ出すことが多いのですが、やめたほうがいいですか?と。

絶対にダメ、ということはないですが、安易に連れ出すのはやめたほうがいいです。

たいがい、外に連れ出すのは担任・担当以外の大人ですよね?それも、その人たちの手の空いている時。

それよりは、担当のそばで環境に慣れていく方が、結果としては子どもたちも慣れ、事情を理解するのが早いと思います。

いろんな大人が外に連れ出す、時にはたまたま保育室に入った園長が外に連れ出す…となると、子どもたちは大人が部屋に入ってくれば外に連れて行ってもらえると勘違いします。

担当ではなく、外に連れ出してくれる大人の方に親近感を感じるようになるかもしれません。

それよりも、泣いている子どもたちも次第に保育室とクラスの大人に慣れていくので、今はひたすら根気強く!!です。

泣き声に耐えられないのは大人の方で、子どもは泣きながらも意外にちゃんと周りを見ているかもしれませんよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です