もし何もなかったら・・・

1歳児クラス3月 (ひかり泉こども園)(岐阜 羽島市)

積み木とブロック以外にも、いろいろありますね。なにがありますか?

人形は?動物は?乗り物もありますか?どんな乗り物がありますか?

積み木は、平たいものも立体のものも、大きなものもありますね。もちろん、色のついたものもありますよ。扱いやすい厚さの布もありますね。

あら、何か始まりそうですよ!

何を考えているのかなー、何に気が付いたのかなー

どんどんつなげて、こんな形ができました。人形も持ってきましたよ。

どんどん形を作りあげていったので、きっと構成あそびをたくさんしている子でしょうね。

もし、ここに人形や乗り物がなかったら(ここまでの過程で、こういうものがなかったら…)、ここまで構成あそびを好きになったかは分からないです。

並べたり、積んだり…のあそびの流れに、プラスになるもの(人形、動物、いろいろな乗り物)がなかったら…・構成コーナーにいるのは電車が好きな子たちばかりになっているかもしれませんね。

一歳児の中でも構成あそびの上手な子です(^^

形を試して、繰り返して、形をつなげていくうちに空間ができて、その中にどれだけ入るかなー、どうやったら入るかなーを試す、練習あそび。

プラスになるいろいろなものがあるから、楽しいですね♪

皆さんのクラス、電車、積み木、ブロック以外に、どんなプラスのものがありますか??

そして!後ろに立っている塔のような積み木にぶつかることなく動いていましたよ。ということは運動発達についても考えられますか?

楽しそうに遊んでいるなーで終わらずに、子どもたちの発達を読み取る練習もしていきましょうね。

もし、この子が何もない保育室で育っていたら…こんな姿は現れないです。それどころか、こういうことも練習したり、考えたりしないままに乳児期を過ごすことになります。保育士さんたちも、この子のことを理解しないままになったでしょうね・・・・。保育園の責任、とっても大きいです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です