環境はバランスよく その② 一歳児

前回登場の一歳児クラスの全体です。

一歳児クラス3月 (ひかり泉こども園)(岐阜)

正面の左が台所や生活のもの(おふろ、洗濯、鏡台・・・・)が置いてある空間。(多分、生活のものは右の空間に持って行っても大丈夫な配置ですね。)

右側は人形のお世話をしたり、ゴロゴロしたり、そして、絵本を読んだり。絵本コーナーはこんな感じでお世話のコーナーに組み込むことができます。

机に座って遊ぶ子も増えますが、まだまだ床に座ってパズルをしたり、重ねカップやリングタワー、型合わせをして遊ぶ子も多いのが1歳児です。両方共のコーナーをしっかりと確保します。

構成コーナーもしっかりとります。

そして、運動スペース!一歳児はとにかくよく動きます!!このクラスでは、ここ以外にも入り口付近に運動スペースがとられています。その時々によって運動遊具の配置を変えていました。

全面が絨毯なので、その上にまた敷物を配置することで、空間を分かりやすくしています。

正面の壁のところの茶色の入れ物は、何と布団が丸めて入っています。なんでも工夫次第ですね(^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

思い出す