夏・・・乳児の外あそび

夏といえば水!というわけで、夏中、プール遊びで終わってしまった・・・もしくは、暑いから結局部屋で過ごすことが多かった・・・というクラス、ありませんか?

特に乳児のプールは水につかってあそぶことがメインになるので、身体を動かしているわけではありません。

暑い日には気持ちが良いかもしれませんが、冷えすぎることもあります。

乳児にとってのプールはあまり衛生的ではないですしね。

プールにつからなくても、水遊びをするだけでも十分涼むことができます。

いろいろな道具を用意すれば、水での経験もできますね。

mizuasobi 1.jpg

身体を動かす場所も用意しながら、いろいろな水遊びができるように用意すれば、程よく体温調整しながら、そして、身体も動かしながら外あそびができます。

ここは、岐阜の市橋保育園の乳児園庭。0,1歳児用の園庭なので、小さい子たち用の遊具が用意されていて、子どもも大人も安心して過ごせます。この空間を上から見るとこんな感じ。色合いって大切ですね♪

mizuasobi2.jpg

夏の乳児園庭をもう一つ。同じく岐阜の、ほずみの森子ども園です。0,1歳用の乳児園庭で、子どもたちが外に出る前に、その日の遊具が設置されています。

entei 1.jpg暑いので、この日はタライに入った水と、いろいろな遊具が用意してありました。

enntei2.jpg

園庭つながりでもう一つ!

isu.jpg同じく、ほずみの森子ども園の1歳児さんが園庭の準備をしているところ、いい高さのイスだね・・・と見ていたら、あら、体操の台? 良いもの見つけましたね(^^

そろそろプールも終わりでちょっと時期はずれになってしまったかもしれませんね。

来年の参考にしてください(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

前の記事

すてきな台所 ♪

次の記事

今日の買い物