食材って要りますか?

あそべないから食材を増やしてみました

どんな食材があったらいいですか?

今はラーメンやさんをイメージして・・・

なぜそこまで食べることにこだわる!?とつい思ってしまうのですが「ごっこ遊び=台所=食べもの」というパターンができてしまっているところが多いようです。でも、ほら・・

ea-de.jpg食材が少ない園だと、子どもたちはエアー(ふりして)であそび始めます。

まるで中に入っているかのように、しっかりと中身をお皿に出している1歳の子。お昼ごはんによく出てくるクリーム煮かな?この中にチェーンリングが入っていたら、逆にイメージはできないかもしれません。ガチャガチャかき混ぜる方が楽しくなってしまいます。

  台所が大変なことになって、片付けに追われています・・・

  幼児クラスなのに、乳児みたいなあそびしかしなくて・・・

いっそのこと、食材をぐっと減らしてみたらどうでしょう?

どんなものがどれだけあれば十分か・・・実はシンボル的なもの(野菜や果物、ケーキ・・・これは季節に合わせて時々入れ替える)がごく少量で十分かもしれませんよ。

いろいろ試してみてください。

「あそべないから食材を増やす」 ではなく 「食材が多いからあそべないのかな?」と思考を転換できるといいですね。

食材を減らす代わりに、生活全体を思いだしながら遊具や道具を増やしましょう ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です