描きたくなる工夫♪

3歳 すみれ保育園(栃木)

素敵な絵じゃないですか~~~!

とっても楽しそうに描いていて、描きあがった後もニコニコしていた3歳の男の子。

「これだーれ?」と聞いたら「かぞく!」と。

「かぞく」ですか!みんなでお出かけしているのかなー。

お洗濯もほしているの?ときいたら「うん」とニコニコ(^^

家族みんなで木のそばで楽しそうですねー、見ているだけで幸せな気持ちになります。

スタンプ、マスキングテープも、モチベーションになったのでしょうね。

同じクラスの子の作品。

もしかしたら、あまり絵は得意じゃない子、根気は続かない子かなー?

でも、マスキングテープのおかげで、楽しい作品になっていますね。頑張ってドアと植物、窓は塗っていますよ。家の横には日向ぼっこしている人とお出かけする人?もいますね。

あっちこっちに洗濯物が干されているのも、こうしてみると楽しい。でも、同時にこれが3才だったら…5才だったら…と発達を見ることもできますよ。

きっと子どもも満足して、大人も楽しく色々話が聞けたのではないかなーと。こういう描画、制作はいいですね(^^♪

そして、これは5歳の作品。きっちりと、最後まで。洗濯物も、あるべきところにある。几帳面な子かな?

発達、そして個性が現れる描画・制作。そして、何よりも、出来上がる作品が楽しいのがいいですね!

( どんな出来上がりになっても、その子の発達の現れなので上手・下手という評価はありませんが、 描画・制作なので、美的なのは大切です。ここは、大人のセンスですよ♪)

(作品の飾り方も参考になりますね。家だから、道に沿って。道には、ほかにもいろいろありましたよ。)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です