新学期にできるあそび(幼児) その①

くるみの木の冊子発行ラッシュはまだまだ続きますよ!

今は、「数(すう)」(幼児の数学)の冊子の最終翻訳に入っているところですが、面白い遊びがたくさん載っています♪ ちょっと紹介しますね。

~~~*~~~*~~~

まだ課業をするほどでもないけど、幼児クラスのこの時期に何か一緒にできることを…と思ったとき、こんなあそびはどうでしょう?

私たちのクラス…うそホントあそび

年度初めにする、お互いをよく知る助けになる(楽しい関係づくり)あそびです。クラスについてたくさんの情報を集め、それを元にあそびます。ユニークなことも考えてみましょう(^^♪

課題:子どもたちが、自分たちのクラスについてのウソかホントかの問題を出します。

例)すべての子どもは幼児保育園児です(ホント)。 

  全員金髪です(ウソ)。  ←ハンガリーの例なので

  男の子だけクレープが好きです(ウソ)。 ←日本の食べ物に変えて。 

  女の子も車に乗ります(ホント)。等…

最初は大人が例を挙げて、子どもたちにウソかホントかを言ってもらいます。手での○×にしてもいいですね。

ちょっとしたあそびですが、子どもたちがいろんな視点で環境を見たり、頭の中でいろいろな視点で分類したりする練習になります。

室内あそびから外遊びに移動する前や、暇そうな子たちがたくさんいるなーという時に、ぜひ試してみて下さい(^^♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です