せっかくの梅雨なので

日本は今、梅雨??

晴れたり降ったり、曇ったり…という不安定な天気で、ちょうど良いのが天気の観察!

お天気カレンダーを作ったり、天気をテーマにした課題あそびもいろいろできますよ。

天気と関係しそうなことを考えてみて、それにあった絵や写真を探します。できるだけシンプルな、分かりやすいものにしましょうね。

くるみの課題あそびカードやかるたの絵を使うこともできますよ。

もし、子どもが「あれ?」という場所に置いたとしても、会話してみて下さい。子どもなりに何か考えていることがあって置いているはずなので。

分かっているかの確認、というよりは、それを元に会話したり、子どもに考えてもらうことが目的です。

会話したり、考えたりすると、子どもたちもより天気に関心を持つようになって、色んなことに気が付くようになります。

是非、試してみて下さいね。

くるみの木の冊子「環境を知ることと子どもの成長」シリーズにはたくさんのアイデアが載っていますよ。参考にしてみて下さい。

…きっと、何よりも、大人の方が考えさせられて、賢くなりますよ(^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です