疲れていませんか~?

夏が終わって、「疲れた~」というところから、そのままの状態が続いているところ、ないですか?

一年の中、秋は一番過ごしやすい季節。

外あそびも充実させやすいし、室内での遊びにも変化が見えてくる時期です。

運動会の練習に追われるにはもったいない時期です!それに、練習をしない運動会を行っている園は確実に増えていますよ(^^

・・・・・・・

先日行った園での楽しい一コマ。

黒野こども園 5歳児クラス(岐阜)

何をしていると思いますか?

パソコンのモニターに「ミッケ」の本を置いて…テレビだそうです(^^

テレビを見るという設定でミッケをしていました。

本を支えている子、大変ね(笑)

(バックに映っている大人の物が置いてある棚、きれいですね。この棚の上がきれいかどうかで、部屋の印象がかなり違ってきます)

黒野こども園 5歳児クラス(岐阜)

ではこれは?

なんだろ、なんだろ、この四角の枠と黄緑のシフォン布は何??もしかして・・・と見ていたら・・・

やっぱり、ポテトを揚げるところでした!

でも、手で揚げている(^^;

先生が「やけどしちゃいますよ!」と何かすくうものを持ってきたらどうするのかな・・・

どうやらハンバーグを作っているらしい手前の子。ここで作るのはちょっとやりにくいな、どうしたら遊びやすいかな?とは思わない子なのかな?

色々見ることができますね。

構成あそびばかりしていた男の子たちが役割遊びを始めたり、机上あそびを始めたりと、少しずつ遊ぶ内容が変わってくる時期でもあります。それに合わせて、仲間関係も変わってきたりしますよ。男の子と女の子が一緒に遊び始めたり。

となると、環境も変えていく必要があるかもしれませんね。

あまり役割遊びをしてこなかった子たちが始めるのなら、援助の必要な場面が多いかもしれません。

子どもたちのあそびを見ながら、足すもの、引くものなどなど、考えてみましょうね。

子どもたちのあそびをよーく見てみると、きっと元気をもらえると思いますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です