教材費を使いたかったら…

今ぐらいの時期から、教材費が余りそうだから使わないと…という園、出てきませんか?

もし、少し多めに使っても大丈夫なようなら、ぜひぜひ室内運動遊具を購入してください。でも、鉄棒とか跳び箱ではないですよ!!

自由あそびの中にさりげなく出して子どもたちが自由に使える物。

「室内運動遊具」でネット検索すると色々出てきます。一クラスに一つあればいい、ではなくて、週に一回は入れ替えるぐらいの感覚で揃えていきます。園全体で揃えれば、簡単なのから難しめのものまでいろいろ揃えられるはず。そして、クラスでもその時々に子どもたちに合わせて使いたいものを選べますね。

持ち運びが容易なものというのもポイント。

そして、室内だけでなく、園庭での遊具も増やしていきましょうね。大型遊具ではないですよ。バランスをとったり、揺れたり、またいだり、飛んだり、飛び越えたり、飛び降りたり、投げたり(お互いに投げたり、的に投げたり、・・)、のったり、中に入ったり、転がしたり、蹴ったり・・・いろんな、してほしい動きを頭に浮かべながら考えて調べれば、きっと面白い運動遊具が見つかるはずですよ。

運動遊具があると危険、けがをする!ではなくて、運動遊具で沢山身体を動かせばけがをしなくなる!ただ、約束事はきちんと伝える!がポイントです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です