あっけなく入国

(注:保育の話ではありません!)

心配してくださっている方たち向けの、保育とは関係のない、帰国報告です!

今回はオランダのアムステルダム経由での帰国でした。

チェックインカウンターにはオレンジのユニフォームを着たオランダの選手たちがたくさんいて、同じ飛行機でした。きっとオランダのスポーツ事情に詳しい人ならテンションが上がってしまうような有名な選手もいたのでしょうねー。

選手と一般の人は別になっているかと思ったら、関係なく、ランダムに席が振り分けられているのですね。選手に囲まれる形で座っていたので、これがハンガリーの選手団じゃなくて本当に良かった。変に緊張したと思います。

選手たちにとっては飛行機が空いているのはラッキーでしたね。シートベルト着用サインが消えたらすぐに座席に横になっている人たちがたくさんいました。オリンピックがあるかどうかも分からない中でのトレーニングの日々、コロナ禍での国際試合…そして、暑い暑い東京での、検査を受けながらの試合…心身ともに本当に大変だったと思います。お疲れさまでした!

で、乗り継ぎのチェックは普通のパスポートのチェックのみで、コロナ前と同じになっていました(前回はこのパスポートチェックでも行き先が入国を許可しているかのをチェックしていたようでかなり時間がかかった)。

ハンガリーへの入国も、ワクチン証明書を持っているのでそれとパスポートと照らし合わせすだけで通過。時間で言ったら5秒ぐらい。え??と拍子抜けするぐらい簡単に入国できて、ワクチンのおかげで隔離もなし。マスクもなし。

私は一か月後にはまた日本に向かうのですが、日本への入国はきっとまだまだ大変ですね。考えるだけで気が重いです。

また、隔離の二週間…この1年間でトータル3か月も隔離生活をしたことになります。

でも、行き来できているだけましですね!

ということで、無事についています、報告でした。

(ちなみに、乗り換えのアムステルダムの空港は人でいっぱいでした。かなり行き来が自由になっているのですね。陰性証明書やワクチン接種が終わっていることが移動の条件だとしても、感染の広がりが心配ですね・・・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です