世界はせまい・・でも・・

瞬く間に広まったコロナウィルス。世界は狭い!と思う一方で、飛行機が普通に飛んでいれば、東京―那覇ぐらいの感覚で移動していたヨーロッパは、実はやっぱりとっても遠い国なんだな…と痛切に実感している。

「帰ってくるの?」「帰ってこれるの?」「いまどこ!?」とハンガリーの知人・友人たちからメールが入り始めたのと同時に

「帰れるんですか??」と、日本で会う人会う人に聞かれるようになった。

帰れません(涙)

正確には、入国する資格はあるけれど、そもそも、飛行機が飛んでいるのかとか、乗り換え地点をどこにするかとか、入国後にどうなるのかとか、日本での仕事に戻ってこれるのか・・・とあれこれ考えていたら、今はとりあえず動かないのが賢明だろう・・・・と判断しました。

高校・大学が休校になったので、子どもたちも家にいる。電話の向こうでは、家族が「おーい」と手を振っている。とりあえず、毎日電話で顔を見ながら話せるだけでもいいのかな。それにしても悲しい。

当たり前のように繰り返される家族との時間、日常生活。あっという間に壊れる可能性があるからこそ、大切にしたいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です