子どもとこんなことしています

「オンライン・クッキング」編

「おかーさん、ひま?」

三男が連絡してきた。夜の9時だし、ひまです。(ハンガリーでは午後2時)

「鶏のもも肉が冷凍庫に入っているんだけど、これを料理したい」

オッケー!!

鶏ももと言っても、骨付き、丸ごとです(この状態で売っているので)。そして、そのおおきいのが四本、一緒に冷凍してある。つまり、一つの大きな塊になっている。

私だったら、買ってきた時点で骨も取り外し、一回で使う分に分けて冷凍する。これがかなり面倒だけど、これをしておかないと今回のようにとっても面倒なことになる。つまり、「解答→骨から肉を外す」作業にかなりの時間をとられる。

今うちに確実にありそうな材料で、簡単にできる料理と言えば、「鶏の照り焼き」と「パプリカチキン」かな、ということで決定。

解凍している間に、玉ねぎのみじん切りをして軽く火を通したり、照り焼きのたれを作ったり、下ごしらえを教えていく。

で、骨から外していくのにかなり時間がかかるのだが、その間、作業している姿がずっと写っている(^^

映像がつくので、肉の切り方も教えられるし、肉の焼け具合とか、たれの量とかも分かる。冷蔵庫の中も見せてもらい、野菜がほぼ入っていないことにガックリし、明日の買い物も指示できる。

そして、何よりも、作業をしながらの会話だから「ついでに」という話が沢山できる。どこかから帰ってきたらしい次男がカメラの前に顔を出したりする。

日常生活というのは、こんな風に、何かをしながらの会話が沢山ある。ご飯を食べながら、料理しながら、テレビ見ながら…何かしながら「そういえばね…」という感じで会話が始まる。そこに、そのあたりにいた人が話に加わったりしていく。

その肉、何と一緒に食べるの?

「あ、ご飯炊かないとね」圧力がまだとご飯はあっという間に炊ける。

で、肉とご飯と、あと何食べるの?

「ピクルスかなー」

・・・野菜料理も覚えようか

というわけで、今度のオンライン・クッキングのメニューは単純にサラダとなりました。でも、サラダは作り方次第でもメインにもなりますからね!

男所帯、何とか頑張っているようです。・・・それにしても、午後3時半に出来上がったご飯は、昼よう?夜よう? 聞き忘れたけど、まあいいか(^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です