くるみの木 教育研究所へようこそ!

  • 投稿日:
  • by

kesiki2010.jpg

私達は子どもや子どもをとりまく環境、そして乳幼児教育を、深く広く、子どもと関わる全ての人たちと考えていきたいと思っています。
 
このホームページでは「くるみの木」の活動紹介だけでなく、写真を生かして、遊びや課業(学習)、育児のあり方などを紹介してきます。皆さんからのご質問なども受け付けていきます。
 
ついでに、ハンガリー・くるみ村からのブログにもどうぞあそびにいらしてください。
 
© 本サイト内の内容、画像の無断使用、複製、転載を禁じます.

毎日体操の冊子作っています!

くるみでは、こんなのがあったらみんなが助かるだろうな・・便利だろうな・・・と思うものを冊子で作るようにしています。

今、取りかかっているのは「幼児の保育」と「毎日体操」の冊子。その他に。年内に出したいと思っているのが、「環境を知るための課題あそび」の冊子。

観光公害・・・

例年、4月の頭に日本での仕事を終えて戻ってくる頃には、チューリップはすでに終わり、真っ白なはずの果物の花も茶色くなりかけている。それ以上に、ハンガリーでの保育研修が続くので、春を満喫できないまま研修の準備に追われる。

でも、今年は春の研修がない!

残念だけど・・・でも、数年ぶり、いや、何十年かぶりに春をたっぷりと味わうことができて、とっても幸せです♪ 

穏やかな新学期 ♪

kabenonaka.jpgこの壁の向こうには、何があると思いますか?  答えは、最後に(^^

・・・・

落ち着いた新学期なんてありえない!・・・と思いますか?

あり得るんですよ。それも、そういった新学期を迎えている園が少しずつ増えてきていると思います。

2018年度 おたよりの申し込み用紙

  • 投稿日:
  • by
  • カテゴリ:

「春号が来ないのですが!?」といろいろな方に聞かれました。皆さん、春号にセミナーの案内+申込用紙が入るので、そちらが気になるようですね。

今年の春号は、4月第二週に"発送"となります。

乳児か幼児か・・・適正って、ある?

Nannosoudan.jpgある二歳児クラスの構成コーナーで、動物たちが集まっていました。

さあ、何の相談でしょうね・・・。と中を見てみると、シマウマが寝ている。え、もしかして、みんなで食べているとか!?でも、カメもいるし・・。「動物たち、何しているの?」と聞かなかったことを今でも後悔しているのです。

・・・・

もう新学期なので、すでにクラス発表は終わっていますね。

年度末、次年度をどうするか聞くと「それ、絶対に無理!!」という職員配置に出会うことがある。

2018年度、くるみの木のセミナー 

今年のテーマは「私 ~すべての出発点」 サブテーマ:水

くるみの木では、夏に静岡で、秋には札幌でセミナーを開いています。

くるみの木のセミナーは、なかなか面白いですよ。何しろ、日本中のお菓子が食べられます(笑)

hako to tumiki.jpg0歳児クラスにて。ごく一般的な積み木とお菓子の箱。どうやったらきっちり入るかな?と試していましたよ。引きだし式の箱だったのも面白かったようです。ちょっとしたものがあるだけで、子どものあそびの刺激になりますね ♪

そろそろ、次年度の環境が気になり始めていませんか?

担当制の保育を始めてまだまだ自信のない園にとって、新年度に一番悩むのが食事の場面ではないでしょうか。