いい季節ですね~・天気編

いやいや、もう梅雨始まったし…ムシムシして大変です・・・というのは沖縄の方(^^

子どもたちと梅雨をとり上げたいけど、まだ梅雨入りしないんですよね…というのは、関西の方。

変化していくのが天気・天候の面白いところ。

梅雨入りしていないなら、この晴天をよーく観察しておきましょう。空の色、雲の形、植物の様子、動物たちの様子、街の景色(外で働いている人たち、テラスや庭に干された洗濯物・・・)。

で、梅雨に入ったら、何が変わった?

変化があるからこそ気がつけることですね。

梅雨に入ったら、「あら、ちょうちょはどこにいるのかな?」「鳥たちはどうしているんだろう?」「あれ、晴れている時はカタツムリいなかったね、どこにいたのかな?」「この花閉じているね?いつも閉じていたっけ?」と話すことができますよ。

目の前に見えることだけじゃなくて、その前、その後にも想像を巡らせる。生きていくためにとっても大切な力です。

時間のたくさんある子ども時代だからこそ、たくさんたくさん気がついて、たくさんたくさん想像しながら、考えながら過ごしてほしいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です