夏の定番 果物のスープ(Gyümölcs leves)

保育園には給食の先生もいますよね。お料理も載っていたら嬉しいかな?と思って、ハンガリー料理のページを作ることにしました。「作り方」のページではなくて、あくまでも「こんな料理がありますよ」という紹介です(^^;

地域、家庭によっていろいろなつくり方、味があるので、あくまでも私の住むザラ地方の、私が姑や知り合いのおばさん達から教えてもらった作り方・味の紹介です♪

夏と言えば、やっぱり果物のスープ!

その辺にある果物なら、ほとんどのもので作れます。

リンゴ、洋ナシ、プラム、ネクタリン、すぐり・・・

果物を水から煮ます。砂糖、シナモン、グローブも適量、一緒に。

dav

軟らかくなると、下に沈んでいた果物が浮かんできてにぎやかな感じに。

季節によってはサワーチェリーやさくらんぼう、モモ、などなどで作れますよ。

軟らかくなったところで、サワークリームに小麦粉を入れたものを溶かし入れて一度火を通し、冷まします。冷蔵庫で冷たくして食卓へ~♪

(家庭によってはサワークリームではなくて生クリームを使うようですが、我が家はサワークリームを使います。使用頻度も高く、冷蔵庫には必ず500ccのサワークリームがあります)

甘くて冷たくて、子どもたちも大好きです。おじさん達も大好きです(^^

果物もたくさん食べられますよ。

(もちろんスープなので、この後にお肉などなどのメインが続きます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です